詐欺・違法サイトの対処法 of 裏DVD・無修正DVD安全ダウンロード講座 アダルト動画サイトセミナー3.0

Lecture3 詐欺・違法サイトの対処法

詐欺・違法サイトの手口

知らず知らずのうちに無料動画サイトの広告や騙しリンクから通称ワンクリ・ツークリといった詐欺・違法サイトに飛ばされてしまう訳ですが、てっきり無料動画サイトだと思って、「動画を見る>>」「動画DL」などのリンクをクリックしてしまうと、即会員登録され高額な請求画面が表示されることになります。

初期のワンクリサイトは、まさに上記のようなパターンだったのですが、法律が整備され、今では運営ができなくなり、ツークリサイトが新たに出現する事になった訳です。ツークリサイトも至って簡単な仕組みで、料金を請求する前に一度利用者に確認を取らなければならないという法律に則り、1回クリックすると小さな文字のウィンドウが表示され、「利用規約」と「OK」のボタンがあって、うっかり「OK」をクリックしてしまうと即会員登録されてしまうという仕組みです。最近では、このツークリのパターンの他にも、トップページから年齢認証などを行い、最終的にメインページに誘導し、ページの最下部の目立たない部分に予め「利用規約」を記載して、「ページ内にあるサムネイル画像や動画DLボタンをクリックすると会員登録となります」などという説明をしているパターンの詐欺サイトもあります。狙いは、もちろんその「利用規約」にユーザーが目を通す前に、魅力的なサムネイル画像などを目立つ位置にたくさん配置して見せつけて、思わずクリックさせて会員登録してしまうことにあります。いずれにせよユーザーは会員になるつもりもないのに会員登録され、その後高額な利用料を請求されることになります。

この他にもいくつかのパターンがあるようですが、紛らわしく分かりずらいにせよ「利用規約」でサイトの詳細説明をしているため、違法とはならず、リンクをクリックしたユーザーの責任となり、サイト運営者は公然と詐欺サイトを運営して行けるということになります。無料という言葉を餌にして、最終的にはユーザーから高額な料金を騙し取るという正に常套手段がまかり通っている訳です。

これを回避するためには、何かウィンドウが出てきたら冷静に内容をよく確認し、むやみに「OK」ボタンはクリックしないということと、ページ内に「利用規約」が存在しないかまず確認する事がとても重要になります。

ただ、もし運悪く詐欺・違法サイトに引っ掛かってしまった場合でも、その対処方法が分かっていれば全く慌てる必要はありません。

詐欺・違法サイトから請求された場合の対処法

一見アダルト動画や画像が無料で見れるような魅力的なリンクをユーザーがクリックしてしまうと、ユーザーのIPアドレス / リモートホスト / ブラウザ / OS情報等を画面上に表示して、あたかも自動登録してしまったかのような錯覚を起こさせます。更にお決まりの如く利用規約、契約文、振込先情報等を表示し、期間内に振り込まない場合の法外な反則金 / 利息金の請求内容等でユーザーを脅します。一般的なユーザーは、驚いて冷静さを欠き、メールやTELで問い合わせをしたり、最悪は高額な料金を振り込んでしまう訳です。ちなみに、詐欺サイトの殆どは、会員登録となってしまうと、なぜか会員期間はいきなり3ヶ月で60,000万円前後の高額な請求となり、銀行一括振込にしか対応していません。

これが、ワンクリ / ツークリサイトの基本的な手口となります。

そこで、ワンクリ / ツークリサイトに引っ掛かってしまった場合の対処法ですが、これは至って簡単で、「完全無視!」が最大の対策になります!絶対にメールやTELなどで問い合わせなどしてはいけません。こちらのメールアドレスやTEL番号を知られてしまうだけでなく、そこから個人情報がばれてしつこく請求され、場合によっては脅されて、ひどい目にあう事になります。もちろん絶対にお金を振り込んではいけません。

先程、請求画面にこちらのIPアドレス / リモートホスト / ブラウザ / OS情報等が表示されると記しましたが、そこからユーザーの個人情報を入手する事は絶対にできません。そもそもそれらの情報は、無料の解析ソフトで誰でも簡単に入手できる程度の情報なのです。従って、先程も言いました通り、こちらからメールやTELをしない限り、手元に実際の請求書や督促状が来る事はまず有り得ません。

この詐欺の目的は、利用者を不安に陥れ自発的に問い合わせや連絡をさせたり、振込みをさせる事にあります。とにかく冷静さを失わない事がとても大切になります。

ただ、既に振り込んでしまった場合や、問い合わせなどをしてしまい、自らの個人情報の漏洩によって、万が一手元に請求書 / 督促状が届いてしまった場合は、消費者センター及び警察に相談した方が無難です。簡単な異議申し立てをすればお金を払う必要はなくなります。日本の法律は、不当に請求されたものに対しては100%対処できる仕組みになっていますので安心して下さい。

また、PCの画面上に請求画面が出続ける場合は、通称ワンクリウェアと呼ばれる「トロイの木馬」などのスパイウェアに感染させられていますので、早急に駆除する必要があります。ワンクリウェアに感染したままPCを使い続けると、PC内の様々な情報を抜かれてしまう可能性があるからです。

ワンクリウェアなどの対処方法につきましては、検索エンジンで「ワンクリウェア 対処」「ワンクリウェア 駆除」などで検索すると関連サイトがたくさん出てきますので参考にして下さい。

ページの先頭へ