有料動画サイト基本システム of 裏DVD・無修正DVD安全ダウンロード講座 アダルト動画サイトセミナー3.0

Lecture5 有料アダルト動画サイト基本システム

入会方法

入会方法につきましては、各サイトの「入会案内」のページから指示に従って登録を行うだけですので、一般的な流れだけ簡単にご説明致します。

STEP① 入会案内ページをよく確認する
STEP② 入会コースを選択する(1ヶ月会員、3ヶ月会員、支払方法 等)
STEP③ 会員登録を行う(ユーザー名、パスワード、メールアドレス 等を入力)
STEP④ 数分後、登録したメールアドレスに入会連絡が届く
STEP⑤ 会員登録したサイトに入り、メンバーログインからメンバーエリアに進む
STEP⑥ お好みの動画をダウンロードして楽しむ

STEP⑤のログインがないサイトの場合は、動画をダウンロードする時に、ユーザー名(ユーザーID)とパスワードの入力が必要になります。

月額会員

月額会員になると、会員期間中はサイト内のお好みの動画を基本的にはダウンロードし放題となりますが、サイトによっては1日当たりのダウンロード制限を設けているところがあります。「1日2GB迄」とか「1日4GB迄」とか、ダウンロードファイルの容量を制限している訳です。各サイトの「入会案内」や「FAQ」には必ず記載されていますので、予め確認しておくことをお勧めします。ちなみに、2GBの場合、ごく一般的な作品なら2~3本位はダウンロードできる容量になります。

また、多くのサイトでは、会員期間 / 継続期間によって様々な特典を設けており、例えば、3ヶ月以上の会員(3ヶ月以上継続の会員)でないと見る事が出来ない魅力的な動画を用意していたり、一定期間を超えるとダウンロード制限が増えるようなサイトもあります。特典内容については、サイトにより様々ですが、長期会員ほど優遇されることになります。

退会方法

申し込んだ会員期間が過ぎると自動的に退会になると思ってしまいがちですが、実はそうではありません。一度会員になると利用者から退会申請をしない限り自動的に継続されるのが一般的なシステムとなっています。これは継続利用する会員が多いため、その利便性を考慮したサイト側のシステムなんですが、退会処理をしない限り、自動的に毎月課金されてしまいますので注意して下さい。

また、退会方法や退会フォーム等は各サイトの「FAQ」や「ヘルプ」等に必ず明記されていますので、退会フォームなどがどこにあるのか事前に確認しておく事をお勧めします。

具体的な退会処理方法ですが、これも至って簡単で、各サイトの退会フォームに必要事項を入力して送信するだけです。正常に処理されると登録したメールアドレスに退会連絡が届きます。但し、基本的には以下のような2パターンがありますので注意して退会処理を行って下さい。

①会員期間が満了する1週間前迄に退会処理を行うパターン
この場合、退会処理後も会員期間が満了するまでサイトを利用する事が出来ます。例えば、今日1ヶ月(30日)会員で入会して、明日退会処理を行ったとしても、会員期間が満了する迄の向こう29日間はサイトを利用する事が出来ます。但し、例外もありますので、各サイトのFAQやヘルプページをあらかじめ確認しておきましょう。

②いつでも好きな時に退会できるパターン
このパターンの場合、退会処理をしてしまうとその時点でサイトを利用する事が出来なくなってしまいます。従って、会員期間が満了するギリギリのところで退会処理を行うのがベストとなります。但し、例外もありますので、各サイトのFAQやヘルプページをあらかじめ確認しておきましょう。

支払方法(補足事項)

優良な有料アダルト動画サイトの料金支払は、基本的にはカード(VISA / MasterCard / JCB / Diners Club / American Express 等)決済となっており、上記のような自動更新システムを採用しているサイトが一般的です。

但し、銀行振込郵便局振込に対応しているサイトもあり、この場合は3ヶ月及び6ヶ月限定での支払(振込)となるのが一般的で、もちろん会員期間が過ぎれば自動退会となります。ちなみに、無修正動画サイトは当然のことながら海外運営のため、送金先も海外となりますので、送金手数料が結構かかってしまいます。銀行振込の場合は、各銀行によって異なりますが、最低でもUS$12ー(相当)、郵便局の場合は、一律\2,500ーかかってしまうようです。

また、最近では、電子マネーに対応した無修正動画サイトもいくつか出てきており、この場合は、カード決済同様に自動更新システムを採用しているサイトが多いようです。但し、電子マネーのポイント残高が足りなくなれば、当然自動更新はされません。無記名、個人情報の入力無しで利用できることもあり、人気が急速に高まっていますが、各サイト共にカード決済の料金に比べ、若干割高な料金設定となっています。ちなみに、現在無修正動画サイトで使用できる電子マネーは、CLIPS-US(USドル)CLIPS-EU(ユーロ)に限定されています。CLIPS自体は日本国内では販売されておりませんが、コンビニ等で購入できるセキュリティーマネーゴールドのポイントをCLIPSのポイントに変換して使用するのが一般的です。(詳しくはコチラ>>を参照下さい)

ページの先頭へ