アキバ本舗が完全リニューアル of 裏DVD・無修正DVD安全ダウンロード講座 アダルト動画サイトセミナー3.0

アキバ本舗が完全リニューアル

2010年2月26日 完全リニューアルオープン

リニューアル概要

アキバ本舗
サイトのデザインが一新され、これまでに比べればかなり洗練されたイメージのサイトに生まれ変わりました。サイトの機能的な部分についてはさほど変わっていないのですが、インフォメーションで「若い娘大好きに生まれ変わりました」「素人のおま○こだけにこだわります」と言っている通り、今後配信される作品の内容がかなり路線変更されそうです。今回のリニューアルに伴う主な変更点、内容については以下の通りです。



料金システムの変更

クレジットカード(VISA / MasterCard / JCB / Diners Club)コース

(旧料金体制)
1ヶ月会員 $45.00
2ヶ月会員 $80.00
3ヶ月会員 $110.00
    ↓
(新料金体制)
1ヶ月会員 $45.00

入会は1ヶ月会員のみとなり、2ヶ月会員/3ヶ月会員は廃止され、長期会員割引が無くなりました。

郵便・銀行振込コース

3ヶ月会員 $100.00 
6ヶ月会員 $200.00

郵便・銀行振り込みコースの変更はありません。

ストリーミングサンプル追加

2010年2月1日以降配信の新しい作品の詳細ページで、70秒前後のストリーミングサンプルが見られるようになりました。これに伴い、これまでの様に最新作品のサンプルダウンロードの設定が無くなりました。但し、もともと25秒程度の画面サイズ・画質を大幅に落としたサンプルだったので、今回のストリーミングサンプルの方が余程見応えがあります。

作品(動画)配信リスト

これまでは、作品タイトルはおろか、配信日すら記載されていなかったのですが、リニューアル後はサムネールも大きくなり、配信日・タイトル・出演者・作品詳細(途中まで)が表示されるようになり、格段に分かりやすくなりました。但し、過去の実写AV作品については、タイトルが「無題」となっています。もともとタイトルを付けていなかったので今更付けられないんですね。

今後の配信作品について

作品クオリティーの大幅向上

これまでは、640×480px(1500Kbps)という、ごく標準的な画面サイズ・画質で、無修正エロアニメ及び裏DVD作品を中心に配信していましたが、リニューアル後については、1280×720px(5000Kbps)という業界でもトップクラスのHD(ハイビジョン)映像で、素人企画ハメ撮り系のオリジナル作品を中心に配信していくようです。これに伴い更新頻度がこれまでの毎日1作品(以上)から、72時間おきに1作品、つまり3日に1作品の更新へと減少します。量より質への転換となっています。

作品内容について

上記の通り、これまでは無修正エロアニメ及び萌え系、コスプレ系の裏DVD作品を中心に、いわゆるアキバ系の特色を打ち出してきた訳ですが、今後は、素人企画系のハメ撮りオリジナル作品が中心となるようです。これらの作品は、素人企画系の人気オリジナルレーベル「E-MOTION」から供給されるようで、今後は会員の意見も取り入れた作品の制作も可能になるようです。

この「E-MOTION」というレーベルのブロードバンドサービスが、いわゆる「しろハメ」というブランドとして有名で、DTI系列のPPV専門サイト「Hey動画(heydouga.com)」にも参加し、PPVで人気を博しています。

「しろハメ」の作品を見れば分かると思いますが、企画のユニークなかなりそそられるクオリティーの高い作品ばかりをラインナップしています。つまり、このような作品が、今後アキバ本舗の作品の中心となる訳です。実際のところ、既に2010年2月配信の作品は全て「しろハメ」の作品となっています。

その他変更点

作品クオリティーの大幅な向上に伴い、当然のことながら1作品当たりのファイル容量がかなり大きくなり、3Gbyteを超える作品もあるため、1日のダウンロード制限が5Gbyteにアップしました。(これまでの制限は3Gbyte)また、作品詳細ページに会員が作品の評価・レビューなどを投稿できるシステムが設置され、既に新作は結構盛り上がっており、そこそこ参考になりそうです。

リニューアル解説

サイトで完全リニューアルと言っている通り、今後の配信作品だけを取ってみれば、確かに完全リニューアルという事になります。「しろハメ」の作品をオリジナルとして配信するという事は、非常に魅力的だし、無修正動画配信サイトとしてのグレードアップと言ってもいいでしょう。ただ残念なのは、これまでサイトの大きな柱となっていた無修正エロアニメの新規更新が基本的には無くなってしまうという事です。(確認済み)これまでのいわゆるアキバ系動画サイトから、素人企画系ハメ撮り動画サイトへの路線変更という事になります。もちろんこれまでの配信作品は、これまで通り公開されているので、当面は新たにクオリティーの高いオリジナルカテゴリーが追加されたと考えれば、サイトの魅力が大幅にアップしたといってもいいでしょう。しかし、今後そればかりになってしまうと考えると、昔からアキバ本舗を知る一ファンとしては、ちょっと寂しいような気がしないでもありません。「しろハメ」がいくら魅力的だといっても、同じDTI系列には「エッチな4610」「天然むすめ」「コスプレ1000人斬り」など、たくさんの素人オリジナルハメ撮り系サイトが存在するので、エロアニメの新規更新がないのであれば、できることならオリジナル作品の中に、どこかアキバらしいテイストを盛り込んでいってもらいたいと考えてしまいます。しかし、これはあくまでも管理人の所感であって、ごく一般的に考えれば間違いなくサイトのグレードアップで、支持層が大幅に広がるのは確実なところでしょう。

アキバ本舗評価検証データはコチラ>>

ページの先頭へ