メス豚のリニューアルについて of 裏DVD・無修正DVD安全ダウンロード講座 アダルト動画サイトセミナー3.0

メス豚のリニューアルについて

2011年8月23日「メス豚2」が「メス豚」へとリニューアル

リニューアル概要

メス豚2
2009年11月4日に続く2度目のリニューアルです。今回もサイト名の変更を伴っていますが、オリジナルサイトという事もあり内容的な変更は殆どなく、サイトデザインやシステムの変更が中心となっています。但し、今後の内容については、もともとの原点に立ち還るような動きがチラホラ見え隠れしています。


主な変更点

サイト名変更

「メス豚2」 → 「メス豚」となりました。

サイトデザイン変更

実際のところ、さほど変り映えのしないデザインに変更となっています。

入会金新規設定

これまで、入会金の設定はありませんでしたが、リニューアルに伴い全プラン初回のみ一律$15.00の入会金が必要となりました。(初回のみとは言え実質的な値上げです)また、銀行振り込み決済では、この入会金($15.00)を織り込んだかたちで料金改定を行っています。

SMフォト&動画ギャラリー新設

「SM Photogenic」というかなりアーティスティックなイメージのSMフォト&動画ギャラリーが新設され、1920×1280pxの超ハイクオリティーな無修正SM写真集とHD(ハイビジョン)動画をダウンロードすることができるようになりました。コレクターの方にとっては堪らないコレクションになるのかもしれません。サイト側でも、新たなSM表現のひとつのコンテンツとして相当力が入っているようです。このフォト&動画ギャラリーについては、会員ランクによってダウンロード出来る作品数が異なります。(現在は、VIP会員以上が利用可能なVIP専用作品となっています)

・通常会員 → 常に最新の5作品のみダウンロードが可能(現在ダウンロード不可)
・VIP会員 → 常に最新の10作品のみダウンロードが可能(現在全作品ダウンロード可)
・超VIP会員 → 公開作品の全てをダウンロード可能

※「SM Photogenic」は、1作品あたり4つのフォトGALLERYと1つの動画で構成されており、毎週火曜日と木曜日の2回、1GALLERYづつ更新されるようです。(動画がない作品もあるようです)

作品メインカテゴリーの変更

これまで作品のメインカテゴリーについては、SM/レ○プ/投稿が基本となっていましたが、これがSM/陵辱/投稿に変更となっています。簡単に言うと、これまで「レ○プ」と表現していた作品を「陵辱」に変更したという事です。

検索項目の細分化

検索項目については、「容姿別」「ジャンル別」「プレイ別」と、かなり細分化され、これまでに比べれば検索がしやすくなりました。(ただ、本来ならアドバンス検索が欲しいところです)

ユーザー投稿作品掲示板の廃止

SMや陵辱とはあまり関係のないユーザー投稿作品(動画&画像)の掲示板のような別サイト(VIP会員以上が利用可能)が用意されていたのですが、今回のリニューアルを機にサービスを終了したようです。

リニューアル解説

前回の「このメス豚がぁぁぁ!!」から「メス豚2」へのリニューアルでは、ターゲットユーザー層の拡大を狙い、本格SMサイトからレ○プを中心とした陵辱&SMサイトへとコンセプトがシフトした訳ですが、今回のリニューアルでは、再度SM色を強めていこうという動きがあります。その背景には、どうやら昨今の諸々の規制下において、「レ○プ」という表現をあまり強調したくない(できない)という大人の事情もあるようです。

今回のリニューアル時点での主な変更点については上記の通りなのですが、大きなポイントとしては、やはり「SMフォトギャラリー」が新設されたことで、サイト側としても今後コンテンツのひとつの柱にしていく考えのようです。また、今回は「原点に立ち還り真のSMを追求する」というコンセプトを掲げており、動画についてもSM系作品が増加してくるのではないかと予想する事が出来ます。もちろんこれは、今後ある程度時間が経たないとはっきりした事は言えない訳ですが、少なくともある程度SM系の新作を増やした方が、サイトとしてのバランスが良くなるような気がします。

それからあまり歓迎できない変更点は、入会金の新規設定です。初回のみとは言え、何気に$15.00の値上げです。1ヶ月(30日)会員で入会した場合、$59.00+入会金$15.00で、$74.00(継続時は$59.00のみ)となり、完全にマニア系サイトの料金設定となりました。前回のリニューアルでも値上げを伴っていた訳ですが、リニューアルの度に値上げとなるのはどうもいただけません。もともとはわずか$49.00(30日)と超低料金の本格マニア(SM)サイトとして有名だっただけにちょっと残念です。

メス豚(旧 メス豚2←このメス豚がぁぁぁ!!)評価検証データはコチラ>>

-----以下は、前回のリニューアルについての内容になっています。-----

2009年11月4日 このメス豚がぁぁぁ!! が メス豚2 へリニューアル

リニューアル概要

メス豚2
今回のリニューアルにつきましては、サイト名の変更を伴っていますが、内容的な変更は殆どなく、料金及びサイト自体の機能などが変更の中心となっています。リニューアル後のシステムをまとめると以下の通りとなります。


料金体制

クレジットカード(VISA / MasterCard / JCB / Diners Club)コース

(このメス豚がぁぁぁ!!)   (メス豚2)
1ヶ月会員 $49.00   ⇒   $59.00
2ヶ月会員 $89.00   ⇒   $109.00
3ヶ月会員 $128.00   ⇒   $149.00
6ヶ月会員   -    ⇒   $280.00

郵便・銀行振込コース

(このメス豚がぁぁぁ!!)   (メス豚2)
3ヶ月会員 $120.00   ⇒   $149.00 
6ヶ月会員 $240.00   ⇒   $280.00

※実質的に1ヶ月(30日)あたり約$10.00程度の値上げとなっています。

作品ジャンル

(このメス豚がぁぁぁ!!)
HARD作品 / SOFT作品 / PLAY別作品 / レイプ作品 /(VIP作品)
(メス豚2)
SM / レイプ / プレイ別 / 投稿 /(VIP)

※これまでは、メインコンテンツであるSM作品をHARD、SOFTの2種に区別していましたが、それを廃止しています。また、新たに素人投稿作品のジャンルが追加されていますが、リニューアル時点ではまだ作品がありません。

※素人投稿作品については、「メス豚投稿画像&動画板」という形で運営が始まりました。但し、VIP会員にならないと閲覧ができません。

作品紹介形態

(このメス豚がぁぁぁ!!)   (メス豚2)
タイトル(女性)別   ⇒  作品更新順

※1タイトル(1人の女性)は、通常2~3本の作品で構成されており、これまではタイトル(女性)別にまとめられていましたが、リニューアル後はタイトルを構成していた作品の更新順に分割表示されています。また、通常複数タイトル(女性)が同時進行的に作品を更新していくシステムなので、同タイトルの作品が順序よく並んで表示される訳ではありません。但し、作品詳細ページに飛ぶと関連作品として表示されますので、それほど不便は感じないはずです。

サイト検索機能

(このメス豚がぁぁぁ!!)  (メス豚2)
     なし     ⇒ 新設(サイト内検索 / ジャンル検索 / モデル別検索 / プレイ別検索)

※これまで検索機能は基本的にはありませんでしたが、今回、サイト内検索、ジャンル検索(SM / レイプ / プレイ別 / 投稿)、モデル別検索(ギャル / 人妻 / コスプレ / デブ・ブス)、プレイ別検索(剃毛 / アナル / イラマチオ / 浣腸・スカトロ)が追加されました。

リニューアル解説

上記の通り、諸々変更点はありますが、サイト内容は殆ど何も変わっていません。唯一「投稿」という素人投稿作品のジャンルが増えましたが、前述の通り今のところまだ作品がありません。今後に期待と言うところでしょうか。

また、メインコンテンツのSM作品で、これまでの様なHARD作品 / SOFT作品の区別が無くなってしまいました。同じSM作品ではありますが、作品の嗜好がかなり異なる(ユーザーの趣味が異なる)だけに、出来ればこの区別は残してもらいたかったところです。

それから、サイトのデザインについて、あくまでも管理人の感覚でいうと以前の方がはるかにセンスが良かったような気がします。リニューアル後は不慣れということもありますが、使い勝手も然りです。但し、検索機能はなかなか使えそうです。

料金設定については、もともとこの手の本格マニア系専門サイトとしては、破格と言ってもいい程安価なサイトでしたが、内容が基本的には変わっていないので、今回残念ながら単なる値上げということになってしまいます。(実際には、リニューアルのほんの数日前、「このメス豚がぁぁぁ!!」時点で既に料金改定を行っている)しかし、それでもこの内容からすればかなりお得なサイトと言えるでしょう。業界を見渡してもこの内容でこの価格はあり得ません。

以上の内容を見る限り、正直なところ今回のリニューアルについては、その目的がいまいちはっきり分かりません。前回サイトデザインを一新したリーニューアルからまだ1年程度しか経っていないし、このタイミングでのリニューアルともなれば、通常であればサイトの方向性を変えるであるとか、何らかの目的が見えるはずです。確かにここのところレイプ作品ばかりが更新されていますが、本格SM系サイトから陵辱系サイトへでも変換していくのでしょうか!?(結果的にはレイプ・陵辱色がかなり強くなっているのは確かです)

今回のリニューアルの目的というより理由については、あくまでも管理人の推測になりますが、サイトの運営会社が変わったのではないかと考えています。たぶん、同じDTI系列の「コスプレ1000人斬り」の運営会社がこのサイトを新たに引き継いだのではないでしょうか!?今回のサイトレイアウトが「コスプレ1000人斬り」に似通っているというのもあるのですが、リニューアル前後の時期から、もともと「コスプレ1000人斬り」に出演していた女の子が、「メス豚2」のレイプ作品に出演し始めています。実際には他にもそれをにおわせる事柄(条件)などがあるのですが、長くなるのでここでは解説を割愛します。いずれにしてもリニューアル直前での料金改定などを考えると、運営会社の変更は妥当な線かもしれません。実情はもちろん定かではありません。

メス豚2(旧 このメス豚がぁぁぁ!!)評価検証データはコチラ>>

ページの先頭へ